購入費用の考え方

最終的に得をする

オールインワンゲルには、高級品と受け取れるような高額な製品から、手軽に購入できるプチプラコスメとも呼ばれる製品まで、多種多様な価格帯の製品がラインナップされています。
ここで注目しておきたいのは、一見した価格だけで製品価格を判断するのは早計だということです。
スーパーに並んだ食材を、パッと見の値段だけで購入する主婦は少ないです。そして、スーパー側も製品の価格をよく判断できるように、100gあたりの単価を値札に掲載していることが増えています。
細かな単位で価格を掲載すること、それは、一見するとお買い得な商品もグラム単価に割ると実は他の商品よりも高いということが当たり前のようにあるから行われていることです。
オールインワンゲルの選び方において価格を重視したい場合は特にこれと同じ考え方ができます。
メーカーや製品によって様々なボトル形状や量目で販売されているのがオールインワンゲルですから、そもそも製品価格単品でその価格の高低を判断することは間違っています。
本当に安い製品を探すなら、気になっている製品のグラム単価を判断することで見つけ出すことができます。
特に、毎回のスキンケアにおいてオールインワンゲルを使う量は固定化されていきます。ですから、グラム単価が安いもののほうが最終的に得をするという点に気づくと、値段を重視した買い物を実現できます。

突き詰めれば成分まで

オールインワンゲルの価値を判断するためには、突き詰めれば同時に美容液や化粧水を使ったほうが効果を引き出せるのか、オールインワンゲル単体ですべての効果を発揮できるのか、という点も見逃せません。
前者の場合、もちろん効果が高いことは確実に予想できます。ただし、オールインワンゲルのみならず他の製品を購入する代金がかかるという点がコスト増を招きます。
ですから、突き詰めて考えた時に総合的なスキンケアを一本で行える成分が含有されているかどうか、そこまで考えることも大切です。
また、細かいところまで考えるならプッシュボトルとスクリューキャップの効率まで考えることまでできます。
時間と効果と販売価格、どこに価値を感じるのかで製品の高い安いが変わることから、自分は何を重視したいのかを考えることも重要です。